街道をゆく<40>

台湾紀行

0 / 0
  • 語言:日文
  • ISBN:9784022644947

「国家とはなにか」をテーマに、1993、94年に訪れた台湾を描いた長編。蒋家の支配が終了し、急速に民主化がすすみ、歴史が見直されようとしていた。著者は台北、高雄、台東、花蓮などを訪ねる。「台湾」という故郷を失った日本人もいれば、「日本」という故郷を失った台湾人たちもいた。巻末には当時の李登輝総統との歴史的な対談「場所の悲哀」も収録している。

    還沒有人寫書評喔,快來寫第一篇書評吧!

會員中心